このブログも2周年、そろそろ少しリニューアルとかしたいなという展望について

このブログを公開し始めたのが2022年の2月。
早いもので、もうすぐ丸2年が経とうとしています。

熱しやすく冷めやすい性格のわたくしが、年単位でひとつの取り組みを投げ出さず続けられているというのは、結構すごいことです。
更新頻度や記事の熱量にムラがあるとはいえ、それでもやっぱりすごいのです。

開設当初の意気込みとして 「がんばらない」 を掲げていたとおり、

  • 書きたい気分じゃないときは書かない
  • あまり内容にこだわらずに好きなことを書く

という方針でここまでゆるゆる続けてきました。
やっぱり気負いすぎないことが継続の第一条件なのかなと思います。

それからもちろん、こんな世界の片隅にいる一個人のブログにアクセスしてくれる方が毎日いらっしゃることというのは、書くうえで大きなモチベーションになっています。
さらにはわざわざメールやDMでコメントまで送ってくれる方までいらして、本当に嬉しい限りです。

これからも、ときおり無益な記事を書いて自分の心をなぐさめつつ、ときおり誰かにとって何かいい影響をもたらせるような有益な記事も書いていけたらな、と意気込んでいるところです。

ぼく

いつも本当にありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

2年が経って思うこと

さて、2年前当時のぼくはといえば、適応障害で仕事を休職している真っ只中でした。

「とりあえず無職になってやろう!」 と心を決めたことで、ようやく精神的に少し楽になり始め、そうした心の変化や身の上の変化をどこかに書き留めておきたいとの思いから、せっせとブログ記事を書き始めた次第です。

ということでスタートしたのがこのサイト。
タイトルは、「公務員を辞めて無職になりました。」 にしました。
そのまんまですね。

当ブログのトップページ(2022.2~記事公開時点)

ブログのタイトル合ってる?

しかし年月が経った今、改めて見てみると、

ぼく

このタイトルって今でも妥当なのか…?

みたいなことを考え始めてしまいました。

ブログを開設した当初に命名したときの意図としては、「自分の現状とブログの趣旨をわかりやすくそのまま表したい」 という思いがあったのですが、自分の現状もブログの趣旨も時間が経てば当然変わっていくのです。

表題のように無職になったぼくというのは、この頃の一時的な状態を表しているにすぎません。

退職した後はアルバイトやボランティアをしたり、個人でWebデザイン業を始めたり、新しい趣味を始めたりといった様々な人生の動きがあって、そうしたことも都度このブログに書き散らしてきました。

じゃあ、もはや 「公務員を辞めて無職になりました」 なんて、このブログの趣旨とは言えないんじゃないか。

最近ではむしろ、

  • 適応障害で苦しかった時期もあるけど、今はなんやかんやでのんびり穏やかに暮らしている人
  • 働けなかった時期もあるけど、今はまた意欲今はてきて何かに打ち込んだり飽きたりしている人

といったような、特に大きく変わり映えもしない日常的な記録へとシフトしてきています。

当初みたいな「キャリアが台無しになっちゃった感」「これからどうなっちゃうの感」のようなヒリついた感覚はあまりなく、なんだか無個性でありふれたブログになってきた感じがあります。

とはいえ実は、そんな無個性さ・ありふれている感じを、ぼくは結構気に入ってもいるのです。

だって今のご時世、メンタル不調や休職・退職のようなライフイベントは実際あちこちで起こっているわけで、ぼくが経験したようなことって何も特別なことではないはずですからね。

「不慮の休職・退職なんてありふれたこと」
「無職になるくらい大した問題じゃない」

そうした楽観視のムードが広がれば、少なくとも追い込まれた人にとっては、精神的負荷が下がって良い方向に作用するんじゃないかと思います。

だからこの普通の人のその辺の日記感・何でもない雑記ブログ感というのをポジティブにとらえて、雑記感まる出しの新しいサイトタイトルを付け直してみてもいいのかなーといったことを最近考えているわけです。

うーん、何かしっくりくるフレーズはないかなぁ。
また暇なときにぼちぼち考えてみます。

もう少し見やすくまとめたい

それからせっかくタイトルを付け直すのなら、これを機に色々と手を加えて、ブログ全体のテイストだとか設計だとかを少し見直してみたいなという思いもあります。

別に現状に取り立てて不満があるわけでもないんですけどね。
小規模でいいから 「リニューアル」 という刺激があったらいいな、という個人的な欲求が先行している感じです。

たとえば、トップページにテーマ別の記事まとめみたいなリンクなど設置してみるとかどうですかね。

  • 適応障害で苦しかったころの体験談一覧
  • 公務員の退職までの手続きまとめ
  • 未経験からデザイナーになるまでのロードマップ

といったような。

その時々の気分で好き勝手に記事を書いているとテーマが散らかって仕方ないので、こういう導線があると初めてサイトに訪れてくれた方にも親切かな、などと思ったり。

そんな感じで、2年の節目を機にあれこれと妄想を膨らませているところです。

ぼく

考えるのはいいとして実際のリニューアル作業には結構気合が必要なので、妄想のまま終わる可能性も否定できません…。

まとめ

というわけで2024年一発目の投稿は、このブログの次の新たな一歩に関する展望についてでした。
こうして文章に書き起こしたからには、有言実行で早いうちに手をつけたいですね。

ちなみにここ最近はありがたいことにWebデザイナーとしてのお仕事を結構重なっていただいており、休日と呼べるような休日はほぼゼロの状態が続いております。

仕事が忙しいとプライベートのやりたいことがなかなか消化されないわけですが、一方で新しいやりたいことは次々と生まれてくるので、ToDoリストがひたすら膨らんでいくばかりです。
もどかしさもあるものの、これはきっと喜ぶべきことなのでしょう。

当ブログのリニューアルも、そんな山積みになったタスクの中に埋もれた、たくさんのやりたいことの一つです。

一応の目標は、今年の雪が降らなくなるまでの作業着手!
まあ厳密な期限があるわけでもないので、あくまでのんびりやっていきましょう。

「がんばらない」の方針は、これまでもこれからもずっと健在なのです。